秋葉令奈ファンの方であれば何を今さら、と言われるかもしれませんが、

最近秋葉令奈のことを知ったよという方や、数年ぶりに秋葉令奈のライブやイベントに遊びに来てくださる方も最近多くいらっしゃいますので…

改めて申し上げておきますね。

 

秋葉令奈(れなち)のライブでは(原則として)静止画・動画共に撮影OKです!

※ 原則、とつけたのは、イベント主催者の意向や会場の規定等によって撮影行為が禁止もしくは制限されていることがあり、その場合はこの限りでないから、ということをご理解くださいませ。

 

最近Twitterなどでステージ中の撮影可否について話題になっていることもちょいちょい見かけるので、私たちRCSの考え方をこの機会にお伝えしておきますね。

 

では改めて。

私たち、RENA CREATIVITY STUDIOは、秋葉令奈(れなち)のライブにおける撮影行為を、静止画・動画にかかわらず、すべて認めています。

YouTube、Twitter等、SNSへのアップロードも問題ございません。

 

まず前提として、アイドルでありながらクリエイターでもある秋葉令奈は「ライブステージそのものが秋葉令奈の作品そのもの」であると考えています。
秋葉令奈の歌、振り付け、ステージパフォーマンス… それだけではありません。
ステージを大いに盛り上げてくださるお客様の声援やコール、それらもすべて含めた会場全体で作り上げられる世界観こそが秋葉令奈の作品なのです。

 

そして私たちRENA CREATIVITY STUDIOは、芸術作品が時を越えて様々な人の手に渡り、新たな作品作りのヒントやベースになったり、アレンジされて新たな作品へと生まれ変わったりしていくことが、とても大切なことであると考えます。

過去数多の芸術作品の中にも、その先達の作品からインスピレーションを受けて作り出されたものや、アレンジやコラボレーションなどから生まれたものが多数存在することはよく知られています。

その歴史を受け継ぎ、未来につないでいく責任が、私たちにはあるはずです。

芸術作品の自由でオープンな利用を推進することで、私たちはその責任を果たしていきたいと考えています。

 

RENA CREATIVITY STUDIOのこの考え方に基づいて、秋葉令奈のライブにおけるお客様による撮影・録画行為を全面的に認めています。
もちろん、先に申し上げたとおり、公演主催者の意向や会場の規定等により撮影行為が禁止・制限されている場合は、かかる規定等に従っていただくようお願いいたします。

 

何かご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

今後とも秋葉令奈(れなち)ならびに、RENA CREATIVITY STUDIOをよろしくお願いいたします。